遊戯王カードを高額で売る方法

   

量子猫 の情報・買取価格等をピックアップ!


カードの高価買取ならトレトク

永続罠
(1):種族と属性を1つずつ宣言して発動できる。このカードは発動後、宣言した種族・属性を持つ通常モンスター(星4・攻0/守2200)となり、モンスターゾーンに特殊召喚する。このカードは罠カードとしても扱う。

「量子猫 」は2015年9月19日発売のEXTRA PACK 2015で登場しました。

種族と属性を1つずつ宣言して発動を行い、発動後宣言した属性と種族を持つ通常モンスターとして、モンスターゾーンに特殊召喚する効果を持つ永続罠カードです。

登場時のレアリティはレアで、ストラクチャーデッキ-サイバース・リンク-で再録されています。

●効果説明や使い方等

「アポピスの化神」や「メタル・リフレクト・スライム」と同様に、発動後バニラモンスターとなりモンスターゾーンに特殊召喚されます。攻撃力は0ですが、守備力が2200と高く、相手モンスターの攻撃宣言時などに発動を行うことで、壁モンスターとして活躍します。

レベルが4なので各種素材として扱いやすく、発動時に宣言した種族と属性を持つモンスターとなるため、「ナチュル・ビースト」や「氷結界の虎王ドゥローレン」といった縛りのあるモンスターの素材として使用することが可能です。効果自体は「鏡像のスワンプマン」と全く一緒ですが、ステータスが異なっており、一長一短の性能と言えます。

種族と属性を宣言して発動が行える罠モンスターの数が少ないため、罠モンスターを主体とするデッキで採用する場合は併用されることも多く、発動後チューナーモンスターとなる「シェイプシスター」との相性も良好です。また、「苦紋様の土像」を先に展開しておくことで、フリーチェーンで発動が行える単体破壊カードとしても使用することが出来るため、永続罠カードである点を活かしたプレイングが推奨されます。

注意すべき点はモンスターとしても罠カードとしても扱う点にあります。通常のカードに比べて除去手段の数が多く、「サイクロン」や「地割れ」などで容易に破壊されてしまうことから、発動後は速やかに各種素材とて利用してしまいましょう。

現在は罠カードとして扱わない「バージェストマ」カードの登場により罠モンスターとしての優先度が下がりつつありますが、エクストラモンスターゾーンの登場により、トークンや魔法・罠カードを使用してメインモンスターゾーンへの展開を行うデッキも多く、展開が困難なモンスターの素材の補助として活躍するカードとなっています。

●まとめ

カード名にある量子猫とは、量子力学を否定する例として物理学者のシュレーディンガーが提唱した思考実験を指し、シュレーディンガーの猫として有名です。

現在の価格はレアリティ問わず50円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ