遊戯王カードを高額で売る方法

   

ルドラの魔導書の情報・買取価格等をピックアップ!


カードの高価買取ならトレトク

通常魔法
このカード名のカードは1ターンに1枚しか発動できない。(1):「ルドラの魔導書」以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、自分はデッキから2枚ドローする。

「ルドラの魔導書」は2017年4月15日発売のCODE OF THE DUELISTで登場しました。

同名カード以外の自分の手札・フィールドの「魔導書」カード1枚または自分フィールドの魔法使い族モンスター1体を墓地へ送り、デッキから2枚のドローを行う効果を持つ通常魔法カードです。

登場時のレアリティにはシークレットレアとスーパーレアが存在し、現在再録はされていません。

●効果説明や使い方等

手札かフィールドの「魔導書」カード1枚かフィールドの魔法使い族モンスターを墓地へ送ることで2枚のドローをおこあぬ効果を持っており、損失をすることなく手札交換を行うことが出来ます。1ターンに1度しか発動することが出来ませんが、デッキ圧縮と墓地アドバンテージの獲得を行える優秀な効果となっており、「魔導書士 バテル」の効果でサーチを行うことが出来ます。

最大の魅力は「魔導書」カードか自分フィールドの魔法使い族モンスターをコストではなく効果解決時に効果で墓地へ送るという点にあり、発動を無効にされた場合においても1対1以上の損失とならないことからディスアドバンテージとなりません。

「魔導書」テーマ以外のデッキにおいても魔法使い族モンスター主体のデッキで活躍し、「シャドール」モンスターの効果の発動トリガーとして使用することも出来ます。

このカードの発動に「トーラの魔導書」をチェーン発動することで効果を使用しつつ墓地へ送ってドローを行うことも可能となっており、状況に応じた柔軟なプレイングを行えます。

魔法使い族モンスターを墓地へ送って2枚のドローを行うという点は「ワンター・ワンド」と似た効果となっていますが、除去に強い通常魔法カードという点で勝っており、今後登場する魔法使い族モンスターや「魔導書」カードによっては更なる活躍が期待出来るカードとなっています。

●まとめ

モチーフはアイスランドに伝わる呪術所ガルドラボークであると考えられ、47のまじないを記したとされています。ラテン語やルーン文字を素材としてガルドルと呼ばれるアイスランド呪術特有のルーン文字を組み合わせたシンボルや、北欧神への祈願などが記されています。

現在の価格はシークレットレアの物で1,500円前後、スーパーレアの物で500円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ