遊戯王カードを高額で売る方法

   

拮抗勝負の情報・買取価格等をピックアップ!

カードの高価買取ならトレトク

通常罠
自分フィールドにカードが存在しない場合、このカードの発動は手札からもできる。①:相手フィールドのカードが自分フィールドのカードより多い場合、自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動できる。自分フィールドのカードと同じ数になるように、相手は自身のフィールドのカードを選んで裏側表示で除外しなければならない。

「拮抗勝負」は2017年7月8日発売のCIRCUIT BREAKで登場しました。

自分フィールドにカードが存在しない手札からでも発動可能な通常罠カードで、お互いのバトルフェイズ終了時に自分フィールドのカードと同じ数になるように、相手に相手フィールドのカードの裏側表示での除外を強制させる効果を持ちます。

登場時のレアリティはシークレットレアとスーパーレアとなっています。

効果説明や使い方等

自分・相手のバトルフェイズ終了時に発動が可能となっており、自分フィールドのカードと同じ数になるように相手のカードを裏側で除外することが出来ます。

発動タイミングがやや限定的ですが、自分フィールド上のカードが少ない場合には大量のアドバンテージを得ることが出来る上に、除外するカードは相手プレイヤーが選ぶルール介入型の効果なので対象を取らず、カードの効果を受けない耐性を持つモンスターの除去も行えます。

また、自分フィールド上にカードが存在しない場合には手札からの発動が行えるため奇襲性も高く、セットしている場合もフリーチェーンで発動できるカードなどを先に発動してフィールド上のカードを減らしておくことで、効果的に使用することが出来ます。

注意すべき点は、フィールド上にこのカード以外のカードが存在しない場合においても、このカードは効果処理が終わるまでは罠カードゾーンに表側で存在するため、相手フィールド上のカードを全て除外することが出来ません。また、除外するカードは相手が選ぶため目的のカードを確実に除去することも難しく、不確定要素を含んだカードとなります。

発動タイミングもバトルフェイズ終了時に限定されていることから相手モンスターの攻撃を全て受けきらなければ発動することも出来ず、アドバンテージを得られる代わりに扱いの難しい上級者向けのカードと言えます。

フィールドにカードが残りにくい「妖仙獣」テーマや「スピリット」テーマにおいて活躍が期待出来ますが、相手モンスターからの攻撃を受けきるライフポイントの維持を行わなければならないため、「和睦の使者」などのフィールドに残らない防御カードとの併用が推奨されるカードとなっています。

まとめ

イラストには「大将軍 紫炎」と「六武衆の影-紫炎」が切り結んでいる様子を目にした「六武衆の露払い」と「六武衆の師範」と「紫炎の老中 エニシ」が圧倒されている様子が描かれています。

「大将軍 紫炎」と「六武衆の影-紫炎」は同じ攻撃力となっているため、カード名にある通り拮抗している勝負となっています。また、本能寺の変が起こったとされる6月21日に公式Twitterで公開されました。

現在の価格はCIBRのシークレットレア仕様で2,000円前後、スーパーレア仕様で700円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ