遊戯王カードを高額で売る方法

   

貪欲な瓶の情報・買取価格等をピックアップ!

card100021552_1
カードの高価買取ならトレトク

通常罠
「貪欲な瓶」は1ターンに1枚しか発動できない。(1):「貪欲な瓶」以外の自分の墓地のカード5枚を対象として発動できる。そのカード5枚をデッキに加えてシャッフルする。その後、自分はデッキから1枚ドローする。

「貪欲な瓶」は2015年2月14日発売のクロスオーバー・ソウルズで登場しました。墓地のカードを5枚戻す代わりに1枚ドローを行う効果を持つ通常罠カードです。

登場時のレアリティはレアで、現在再録はされていません。

●効果説明や使い方等

「貪欲な壺」に比べて速効性とドローの枚数という点では劣ってしまいますが、無制限カードという点やフリーチェーンでの発動が行えるほか、墓地に戻すカードの指定がないため使いやすさや汎用性では「貪欲な瓶」の方が勝っていると言えます。

単純にドローを行いたい場合は、発動条件がなくノーコストで発動可能な「強欲な瓶」や「八汰烏の骸」の方が使い勝手が良いため、「貪欲な瓶」を採用する場合には墓地のカードの使いまわす目的での使用となります。

特に、魔法・罠カードをデッキに戻すことの出来る効果を持つカードは非常に数が少ないため、「死者蘇生」や「ブラック・ホール」などの制限カードに指定された魔法カードを再度利用することの出来る貴重なカードとなっています。

「ハーピィ」テーマとの相性も良く「ヒステリック・サイン」による「ハーピィの羽根帚」のサーチが行えるため、「貪欲な瓶」の効果によりデッキに戻すことで再度サーチを行いながら魔法・罠カードの除去を行うことが可能です。

「貪欲な壺」と同様にシンクロモンスターやエクシーズモンスターを対象にすることでエクストラデッキへ戻すことも出来るため、エクストラデッキの消費が激しいシンクロテーマのデッキとも非常に相性の良いカードとなっています。

しかし、対象とする5枚全てのカードをエクストラデッキに戻る融合モンスターやエクシーズモンスターとした場合、デッキにカードが1枚も戻っていないことからエクストラデッキに戻した後にドローを行う処理が出来ないため、最低1枚はデッキにカードを戻すようにしましょう。

●まとめ

イラストには「貪欲な壺」に描かれている顔と同じものが描かれており、効果の関連性から同一のものであることが分かります。海外ではシークレットレアに格上げされているカードですが、デッキへの採用率は低めで、これといった使用方法も発見されていません。

価格は登場から現在に至るまで150円前後で安定しています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ