遊戯王カードを高額で売る方法

   

スタック・リバイバーの情報・買取価格等をピックアップ!

カードの高価買取ならトレトク

効果モンスター
☆2/闇属性/サイバース族/ATK 100/DEF 600
このカード名の効果はデュエル中に1度しか使用できない。①:このカードを素材としてリンク召喚した場合、このカード以外の自分の墓地の、そのリンク召喚の素材としたレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを守備表示で特殊召喚する。

「スタック・リバイバー」は2017年4月15日発売のCODE OF THE DUELISTで登場しました。

レベル2の闇属性・サイバース族効果モンスターで、自身を素材としてリンク召喚を行った場合に同名カード以外のリンク素材としたレベル4以下のサイバース族モンスター1体を守備表示で特殊召喚出来る誘発効果を持っています。

登場時のレアリティはノーマルで、LINK VRAINS BOXでウルトラレア仕様で再録されています。

●効果説明や使い方等

自身を素材としてリンク召喚を行った場合に、このカード以外の自分の墓地のリンク召喚の素材としたレベル4以下のサイバース族モンスター1体を対象に、守備表示で特殊召喚を行うことが出来ます。

リンク召喚をメインに行うデッキでなければ効果を活かすことが出来ず、デュエル中に1度しか使用することが出来ないため複数枚の投入には注意する必要がありますが、「サイバース・ガジェット」や「RAMクラウダー」といったモンスターによる特殊召喚効果に対応しているため、効果の発動後はサイバース族という種族を活かすプレイングが要求されます。

基本的にはこのカードとレベル4以下のサイバース族モンスターを素材にリンク2モンスターのリンク召喚後、素材としたもう片方のサイバース族モンスターの蘇生を行い、リンク3モンスターへと繋げます。

リンク召喚におけるカード損失を補うことが出来る優秀な効果となっており、召喚権を消費せずに展開出来る「バックアップ・セクレタリー」などと組み合わせて少ないカード消費でリンク3モンスターのリンク召喚を行いましょう。

ステータスが低く、戦闘面における活躍が期待出来ないため、各種素材として使用するプレイングがメインとなります。

●まとめ
アニメVRAINSで遊作/Playmakerが度々使用しています。初登場はハノイの騎士戦で、「クラッキング・ドラゴン」の効果を受け弱体化してしまいますが、「デコード・トーカー」の素材として利用されました。

現在の価格は、LVB1のウルトラレア仕様で100円前後、COTDのノーマル仕様で50円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ