遊戯王カードを高額で売る方法

   

ローズ・バードの情報・買取価格等をピックアップ!

card73708312_1
カードの高価買取ならトレトク

効果モンスター
星4/風属性/植物族/攻1800/守1500
自分フィールド上に表側攻撃表示で存在するこのカードが相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られた時、デッキから植物族チューナー2体を表側守備表示で特殊召喚できる。

「ローズ・バード」は2010年2月20日発売のTHE SHINING DARKNESSで登場しました。

レベル4風属性植物族効果モンスターで、自身が自分フィールド上に表側攻撃表示で存在する場合、相手モンスターの攻撃によって破壊され墓地へ送られることでデッキから植物族チューナーモンスター2体を表側守備表示でリクルートする効果を持つ誘発効果を持っています。

登場時のレアリティはスーパーレアで、DUELIST EDITION Volume 4で再録されています。

●効果説明や使い方等

植物族チューナーモンスター2体のリクルートを行うためボードアドバンテージを得ることが出来ますが、発動条件が厳しく相手依存の効果となっています。効果の発動のためには相手モンスターからの攻撃によって破壊される必要があるため、自爆特攻などによる戦闘破壊では効果を発動することが出来ず、自発的に効果の発動が出来ません。

2体の植物族チューナーモンスターのリクルートを持つこのカードを相手がわざわざ戦闘破壊してくる可能性は極めて低いため、「バトルマニア」や「最終突撃命令」などのカードを使用して強制的に攻撃を行わせる必要がります。

しかし、攻撃を強制させるカードを用いたとしても相手からの攻撃によって戦闘破壊される必要があるため発動条件を満たすことが出来ず、自身のステータスを上回るモンスターが存在して初めて効果の発動条件が整います。

非常に限定的かつ不確定な発動条件となっているため使い勝手が悪く、リクルート出来る植物族モンスターもチューナーモンスターに限定されているため特殊召喚されたモンスター同士ではシンクロ召喚に繋げることが出来ません。

現実的な使用方法としては戦闘破壊されることでリクルート効果の発動を盾に壁としての運用が推奨されます。単体で使用する場合はこのカードの召喚をしつつ相手の攻撃をけん制して次のターンに繋げるといったプレイングが求められますが、不確定な発動条件の効果なので採用率や優先度は低めとなっています。

●まとめ

アニメ5D’sにおいて龍可が使用しています。先行1ターン目に攻撃表示で召喚されましたが「アブサード・スティーラー」の効果で弱体化され戦闘破壊されました。その後自身の効果により「ウィード」と「スポーア」の特殊召喚を行いました。

現在の価格はレアリティ問わず50円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ