遊戯王カードを高額で売る方法

   

思い出のブランコの情報・買取価格等をピックアップ!


カードの高価買取ならトレトク

通常魔法
(1):自分の墓地の通常モンスター1体を対象として発動できる。そのモンスターを特殊召喚する。この効果で特殊召喚したモンスターはこのターンのエンドフェイズに破壊される。

「思い出のブランコ」は2007年7月21日発売のGLADIATOR’S ASSAULTで登場しました。

墓地のバニラモンスター1体を対象に、そのモンスターの特殊召喚を行い、蘇生したモンスターはエンドフェイズ時に破壊される効果を持つ通常魔法カードです。

登場時のレアリティはノーマルレアで、ストラクチャーデッキ-ウォリアーズ・ストライク-やDUELIST EDITION Volume 2などで再録されています。

●効果説明や使い方等

デメリットがありますが、バニラモンスター専用の蘇生カードです。墓地のバニラモンスター1体を対象に発動を行い、特殊召喚をする効果となっていますが、特殊召喚を行ったバニラモンスターはエンドフェイズに自壊してしまいます。

攻撃などに関する制限がないためバトルフェイズに攻撃を行い、メインフェイズ2などでエクシーズやシンクロ召喚に繋げることで自壊のデメリットを回避することが可能です。

汎用性の高い蘇生カードである「死者蘇生」は制限カードなので、バニラモンスター主体のデッキにおいては2枚目以降の蘇生手段として重宝されます。

自壊のデメリットを逆手にとって「補給部隊」のトリガーとしたり、「強制転移」で相手に送り付けることでアドバンテージを獲得できます。

また、バニラペンデュラムモンスターの蘇生を行うことで破壊後はエクストラデッキに送られるため自壊のデメリットの軽減を行うことが可能です。

「亜空間物質転送装置」などによってフィールドを一時的に離れた場合は自壊効果がリセットされるため、自壊を防ぐことが出来ます。

墓地でバニラモンスターとして扱うデュアルモンスターの蘇生を行った場合、再度召喚を行うことで効果モンスターとなりますが、効果モンスターとなった場合においても自壊のデメリットは適用されたままなので注意しましょう。

魔法カードなので即時性があり、ノーコストで発動が行えるためバニラモンスター主体のデッキにおいては活躍が期待できるカードとなっています。

●まとめ

アニメGXにおいて天上院兄妹の思い出の詰まったカードとして登場しており、光の結社に入った明日香を正気に戻すため、吹雪から十代に託されました。発動前に「白夜の女王」の効果で破壊されてしまい実際には発動されませんでしたが、同作品において吹雪が対藤原戦において使用し、「真紅眼の黒竜」の蘇生に成功しています。

現在の価格はノーマルレアの物で150円前後、ノーマルの物で100円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ