遊戯王カードを高額で売る方法

   

神の桎梏グレイプニルの情報・買取価格等をピックアップ!

カードの高価買取ならトレトク

通常罠
自分のデッキから「極星」と名のついたモンスター1体を手札に加える。

「神の桎梏グレイプニル」は2010年11月13日発売のSTORM OF RAGNAROKで登場しました。

自分のデッキから「極性」と名の付いたモンスター1体をサーチする効果を持つ通常罠カードです。

登場時のレアリティはレアで、再録されておらず、現在は絶版となっています。

●効果説明や使い方等

「極星」テーマ専用のサーチカードで、フリーチェーンで発動を行うことが出来ます。

通常罠カードなので発動にタイムラグが生じてしまい、セット後次の相手ターンで発動を行ってもルール上サーチしてきた「極星」モンスターを次の自分のターンまで使用することが出来ず、即効性に欠けてしまう点が大きなマイナス要素となります。しかし、1ターンに1度の発動回数の制限が無いため、一度に複数枚の同名カードの発動を行って「極星」カードのサーチを行うことも可能です。

使用する場合はフリーチェーンで発動出来る点を活かして破壊対象となった場合にチェーン発動を行い、アドバンテージを取りながらサーチを行うといったプレイングが推奨されます。

現状「極星」テーマには有力なサーチ手段が他に無く、「極星」モンスターや「極星」魔法・罠カードのサーチを行いたい場合は必須となるカードと言えますが、やはり発動タイミングの遅さから「極星」モンスターと相性の良い「魔装戦士 ドラゴディウス」といったカードとの併用を行いながらデッキの回転率の向上を目指しましょう。

発動後は「極神皇ロキ」の効果でサルベージすることが出来るため、「極星霊スヴァルトアールヴ」のサーチを行いつつ手札の「極星」モンスターを素材にシンクロ召喚へ繋げるといったプレイングも効果的です。その他にも「極星宝レーヴァテイン」や「極星宝ドラウプニル」といったカードのサーチ手段としても使用することが可能で、デッキ圧縮を目的とするならば同名カードのサーチも行うことが出来ます。

発動タイミングの遅さを他のサポートカードやプレイングでカバー出来るかが重要となる、上級者向けのカードとなっています。

●まとめ

アニメ5D’sでハラルドが使用しています。遊星戦において登場しており、効果によって「極星邪狼フェンリル」のサーチを行いました。その後「極神皇ロキ」の効果でサルベージされています。

モチーフはドウェルクによって作られたとされる、フェンリルの足枷であるグレイプニールであると考えられます。

現在の価格は50円前後となっています。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - ルールのまとめ