遊戯王カードを高額で売る方法

   

2017年10月リミットレギュレーション判明!「真竜剣皇マスターP」、「ドラゴニックD」がついに禁止へ!

10月1日より改訂されます、新たなリミットレギュレーションが判明しました。このカードが禁止になるあのカードは制限になるなど色々噂されていましたが、実際はどうでしょうか?

今回のリミットレギュレーションにより大幅なパワーダウンをするデッキ、影響を特に受けずにこれから活躍が期待できるであろうデッキが予想しやすいと思います。

また長らくの禁止カードから復帰したカードもあるのでその変も注目です。このリミットレギュレーション改訂で新しくデッキを構築し直しましょう。

2017年10月のリミットレギュレーションリスト

禁止カード一覧

真竜剣皇マスターP ドラゴニックD

制限カード一覧

同族感染ウィルス 真竜拳士ダイナマイトK 召喚師アレイスター
ベビケラサウルス 魂喰いオヴィラプター 源竜星-ボウテンコウ

ABC-ドラゴン・バスター テラ・フォーミング グリモの魔導書
真竜の継承 トリックスター・リンカーネイション 真竜皇の復活

準制限カード一覧

召喚僧サモンプリースト   増殖するG WW-アイス・ベル
貪欲な壺 未来融合-フューチャー・フュージョン 化石調査

制限解除(無制限)カード一覧

黒き森のウィッチ レスキューキャット EMペンデュラム・マジシャン
彼岸の悪鬼 スカラマリオン 異次元からの埋葬 儀式の準備
竜の渓谷 炎舞-「天璣」 機殻の生贄
真帝王領域 揺れる眼差し

以上、今回のリミットレギュレーションからこういう結果になりました、長らく活躍していました「ドラゴニックD」と「真竜剣皇マスターP」が禁止になり「魂喰いオヴィラプター」「ベビケラサウルス」等の恐竜族も制限になり弱体化しました、「召喚師アレイスター」「グリモの魔導書」等の召喚獣関連も制限にかかり一気にパワーダウンです。

禁止カードからは「同族感染ウィルス」が制限復帰です、果たしてエラッタされるのかどうか注目です。「EMペンデュラム・マジシャン」「揺れる眼差し」などは無制限になりペンデュラム関連は復活した感じです。

10月からはこの環境の中、どのようなデッキが流行になるのか楽しみです。

おすすめ買取業者ランキング

トレトク

全国どこからでも買取OK!
年間10000件以上の買取実績があります!

遊戯王カード専門の査定士が、一点一点丁寧に査定するから、安心して買取依頼が出せる!

カード買取アローズ

遊戯王に限らずドラゴンボール、ポケモンカード、デュエルマスターズ等々、幅広いジャンルのトレカ買取をしてくれる宅配買取店です。

買取金額アップのキャンペーンも実施しているので遊戯王カードを高値で売りたい方におすすめのショップ

Next One(ネクストワン)

遊戯王カード買取の専門店です!
ホームページでカードの買取価格をチェックできるから、納得できる値段だったら査定のお願いしてみてもOK!

買取価格を事前にチェックから気軽に確認して見て下さい。

箱に詰めて送るだけの遊戯王買取業者
遊戯王カード高額買取業者ランキング

 - 最新情報 ,